Iラインの脱毛

女性で最近、Iラインの脱毛をしているという人が多くなってきています。メディアでデリケートゾーンの脱毛をするのが海外では当たり前になってきていることや、芸能人がデリケートゾーンの脱毛をしていると紹介をしたことで、注目されるようになりました。

 

そして、現在、脱毛サロンでもV・I・Oラインの3つに分けて、デリケートゾーンの脱毛をしているのです。ビキニゾーンのVの字の部分のことをVラインといいます。

 

そして、Iラインというのは、女性器の周りの毛のことを指しています。Oラインはお尻の穴の周りの毛となっているのです。

 

Iラインの脱毛をするということは、女性器の周りの処理をしてもらうというわけですから、痛みが伴うのではないかとか、人に見られて恥ずかしいのではないかと思った人もいるでしょう。

 

Iラインの脱毛をしてもらうときというのは、紙ショーツを履いて女性器を隠し、左右後退で施術をしていくことになります。片方の足は伸ばし、そして施術をしてもらう側の脚は膝を曲げた状態でレーザー脱毛をしていくことになるのです。

 

中には別の体勢で脱毛処理を行っている脱毛サロンもあるかもしれませんが、少しでも恥ずかしくない体勢で施術をしていくことになります。それに、脱毛をするスタッフも女性になっていますから、男性に見られてしまうということはありません。

 

Iラインというのは、肌が弱くなっていますから、少し痛みを感じてしまったりするということもあるでしょうが、Iラインの脱毛をすることで、かぶれや性病予防をすることもできるようになります。

 
 

メニュー

最新記事